2009年04月20日

まちなか住宅建築奨励金

神田木材株式会社では金沢市都市整備局定住促進部住宅政策課のまちなか住宅建築奨励金の申請を行いお客様に安く住宅を提供するため努力をしています。

まちなか住宅奨励金とは
内容:自己が居住する戸建て住宅を、住宅ローンにて新築・購入する場合に助成します。

奨励金額 借入金の10% 限度額200万円
(2世帯住宅の場合 限度額300万円)

○駐車場等の活用の場合
借入金の1.5%上乗せ(限度額30万円)

○45歳未満の場合
借入金の2.5%上乗せ(限度額50万円)

○多子世帯※の場合
借入金の1.0%上乗せ(限度額20万円)
※18歳未満の子ども3人以上と同居する世帯

基準(条件)
@自己居住用の新築、新築住宅の購入(返済期間が10年以上の借入金があること)

A家屋の床面積が50u以上240u以下であること

B床面積の2分の1以上が自己の居住用に使われること

C黒色系の日本を用い、軒の出のある勾配屋根とする

D道路等に面する外壁は塗装、板張り、塗装風・板張り風のサイディングボード張りとし、落ち着いた色彩とすること

E外壁及び開口部には出来る限り伝統的な意匠、素材が用いられること

F塗装かつ敷きとした和室を設けること

Gバリアフリー基準を満たしていること

H敷地を緑化すること(緑被率30%以上)

I伝統環境保存区域、こまちなみ保存区域では、それぞれ定められた基準に適合していること

J伝統環境保存区域の外でも、出来る限り周辺の指定区域の基準に準じ景観に配慮すること

K住宅の品質確保の促進等に関する法律による性能評価書の交付を受けること

L建築確認申請書の提出前に、計画の認定を受けること

注:購入する場合は、建売業者等が一連の手続きを既に経たものであること。
近代的都市景観創出区域は対象地区から除きます

まちなか区域図

金沢市まちなか定住促進事業のあらまし


人気ブログランキングへ
posted by 不動金沢 at 18:38| まちなか住宅建築奨励金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。