2009年08月08日

助成金を使って家を建てよう!

金沢市には、まちなか住宅建築奨励金というのがあります。

まちなか住宅建築奨励金.jpg

これは、金沢市が住民が郊外に引っ越して中心部が空洞化にならないようにとった市の製作です。
昨今の経済不況により、我々の年収が下がっていく中で、住居を持つには、こういった行政の助成金を上手に使っていくことが大事な事だと思います。
まちなか住宅建築奨励金は、一般住宅で最大200万円、二世帯住宅で最大300万円、金沢市から貰えます。
みなさん、200万円稼ぐのに何ヶ月掛かりますか?200万円稼ぐのはとても大変ですね?

それが、家を新築すると貰えるのです!
いい町だと思いませんか?
金沢市は

対象地区
まちなか区域(ただし、近代的都市景観創出区域を除く)

補助金額
・一般住宅 借入金の10% 限度額200万円
・二世帯住宅 限度額300万円
・建築場所が空き地だった場合は1.5%限度額30万円上乗せ
・45歳未満の若年者の場合は、2.5%限度額50万円上乗せ
・多子世帯の場合は、1.0%限度額20万円上乗せ
※多子世帯 18歳未満の子供3人以上と同居する世帯

基準
・自己の居住用住宅の新築
・新築住宅の購入
・床面積が50u以上240u以下
・金沢らしい外観(黒色系のの日本瓦屋根・外壁)
・敷地内の緑被率が30%以上
・塗り壁の和室
・バリアフリー
住宅性能表示を利用

人気ブログランキングへ
posted by 不動金沢 at 11:31| まちなか住宅建築奨励金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。